発音

 

今日は「発音」について

お話しします。

 

 

f:id:sky555:20180925064112j:image

 

 

皆さんは

日本人が喋る英語に

 

違和感を覚えたことは

ありませんか?

 

 

日本人は

ネイティブが話すような発音を

自分がすることを恥ずかしがり、

 

カタカナ英語を

話してしまう傾向にあります。

 

 

なので、今回は

しっかりとした発音で

英語を話すことのメリット

 

きれいな英語が

喋れるようになる方法

ご紹介したいと思います!

 

 

f:id:sky555:20180925161640j:image

 

 

もしあなたがこの方法を知れば、

カタカナ英語から

抜け出すことができるため

 

外国人にも伝わりやすい英語

話すことができるようになります。

 

 

「自分ではしっかり

発音しているつもりが、

 

外国人には全然違う単語として

受け取られていた、、」

 

なんていう経験は

ありませんか?

 

 

日本人が話す英語は

外国人からすると

 

想像以上に

聞き取りにくいそうです。

 

 

この記事では

日本人が聞き取りずらい音や

発音しずらい音を

 

ピックアップして

ご紹介するので

 

外国人にも

必ず通用する英語を

習得することができます!

 

 

また、スピーキングが

できるようになれば

 

おのずと

リスニング力も伸びてくるので

一石二鳥だと思います。

 

 

f:id:sky555:20180925161917j:image

 

 

もしあなたが

この方法を知らないまま

 

このサイトを

閉じてしまえば、

 

カタカナ英語を直すのに

何倍もの時間を要することに

なるどころか

 

このまま

カタカナ英語から

 

抜け出すこともない

かもしれません。

 

 

私も昔は

ネイティブのような

 

きれいな発音で

話すことが恥ずかしく、

 

ためらっていた時期が

ありました。

 

 

その頃の私は

正しい発音やイントネーション

できなかったため、

 

外国人に

伝えたい単語や文章が

伝わらず、

 

会話がかみ合わない、、

なんてことは

当たり前でした。

 

 

むしろ、

伝わってしっかり

 

会話ができたことの方が

珍しいくらいで、

 

英語の発音には

とても苦労をしました。

 

 

しかし

初めて英会話教室に足を運び

お試し体験をしてみた時、

 

先生に

“don’t be shy! Let’s try!”

 

(恥ずかしがらないで!

挑戦してみて!)

と言われました。

 

 

f:id:sky555:20180925162147j:image

 

 

これを機に私は、

間違いを恐れることなく

 

楽しく英語と

触れ合うようになりました

 

 

また、この先生に

しっかり話せるようになる方法

教えてもらい、

 

自分が伝えたいことを

正確に外国人に伝えることが

できるようになりました。

 

 

このように

英語がどんどん

喋れるようになったことで

 

単語同士で

リンクしている部分

分かるようになったり

 

消えている音

聞き取れるようになったりと

 

おのずとリスニング力も

ついてくるようになり、

 

しっかりと

日常会話をこなせるように

なりました!

 

 

その先生が

私に教えてくれた

 

「きれいな英語を

喋れるようになる方法」とは、

 

「日本人の聞き取りにくい

スペルやアクセントを意識して

恥ずかしがらず声に出すこと」です!

 

 

その具体的なポイントは

以下の3つです。

 

 

ポイント①

恥ずかしがらないこと

 

 

これは

前述で何度もお話しした通り、

 

恥ずかしがっていては

英語は上達しないため

 

まずは

恥ずかしさを捨てることから

始めます。

 

 

恥ずかしがらず堂々と

口を大きく開けて

 

なおかつ、大きな声で

ネイティブの真似をするのです。

 

 

ポイント②

リンキングを意識します。

 

 

例:come on(カムオン×/カモン〇)

  In Oska(インオーサカ×/イノーサカ〇)

    When I(ウェンアイ×/ウェナイ〇)

 

など、比較的

簡単なリンキングを上げましたが、

 

文章中に

単語同士がつながった音

出てくると、

 

日本人は何を言っているのかが

分からなくなる傾向にあります。

 

 

これらは、日本人が

聞き取りにくい音なので

 

そこに意識を置いて

何度も声に出すことによって

聞き取れるようにします。

 

 

そうすることで

定着しやすくなり、

 

喋れるようにも

聞き取れるようにも

なります。

 

 

ポイント③

“R,TH,V,F” に注意しましょう!

 

 

「ん?どゆこと?」

と思われたかもしれませんが、

 

これら4つの音は

日本人が最も苦手とする音だと

言われています。

 

 

f:id:sky555:20180925064322j:image

 

 

この音を

マスターすることによって

正しい発音で喋れるようになり、

 

外国人にも正確に

通じるようになります。

 

 

そこで、あなたが

きれいな英語を習得するために

 

今すぐできること

ご紹介します!

 

 

それは簡単で、

1~10までの数字を

英語で数えるだけです!

 

 

f:id:sky555:20180925064648j:image

 

 

“one, two, three, four, five,,,”

「本当にこれ、意味あるの?」

そう思いましたか?

 

 

実はこれ、

かなり効果的なんです!

 

 

なぜかというと

英語の1~10までの中に

 

先ほど登場した

“R,TH,V,F”の4つ音

すべて入っているんです!

 

 

例:three→TH

       four→F, R

  five→F, V

 

これらの音を

一つの単語として

 

成り立っている数字の中で

当たり前に言えるように

することで、

 

確実に4つの発音を

きれいに習得することができます。

 

 

これを1日3回

意識してつぶやくだけで

 

あなたのスピーキング力は

ぐんっと跳ね上がること

間違いありません!

 

 

f:id:sky555:20180925162345j:image

 

 

いかがでしょうか?

 

 

もちろん

ただつぶやくだけでは

意味ありませんよ?

 

 

しっかり4つの音を意識して

発音してみてくださいね!

 

 

あなたの発音は

必ず変化すると思います。

 

 

少しでもきれいな英語を

手に入れましょう!

 


f:id:sky555:20180925064745j:image

 

 

最後まで閲覧いただき

ありがとうございました。

 

 

質問・感想など

お待ちしております。

 

 

英会話アドバイザーせな

 

文法=○○○!1日20分あることをするだけで、英文が作れるようになる方法とは!?

 

今日は

「英文法の勉強法」に関して

お話していこうと思います。

 

 

f:id:sky555:20180925031131j:image

 

 

みなさんは

日本語のルール

ご存じですか?

 

 

「日本語のルール?

なにそれ?」

 

 

と思われた方が

ほとんどでしょう。

 

 

当たり前のように

日本で育ち

 

日本語という環境のもとで

無意識のうちに

身につけた日本語ですから

 

ルール関係なく

無意識に喋れて

当たり前なのです。

 

 

しかし、同じように

英語のルールをご存じですか

と伺えば、

 

知っていると答える人は

ほとんどといっても

 

過言ではないくらい

いないと思います。

 

 

日本では、多くの人が

英語に接触することなく

 

英語のルールを知る余地すら

ないまま育っているため

 

英語が話せないのではないか

と、私は思うのです。

 

 

つまり

何が言いたいかと言うと

 

文法=言葉のルールである

ということです。

 

 

f:id:sky555:20180925114743j:image

 

 

言葉のルールを知ることなしに

言葉が話せると思いますか?

 

 

話せるはずがないですよね。

 

 

例えば

日本語を知らない外国人が

 

四字熟語や、簡単な単語

日本語として覚えたとしても

 

日本語のルールを知らなければ

その覚えたものが

 

文章化されることは

ないのです。

 

 

このように

言葉のルール

 

つまり、文法は

言葉を話す上で

 

切っても切り離せない関係

であるのです。

 

 

そうは言っても

「文法の勉強法わからんし

何から手をつけたらいいん?」

 

と思われている方も

多くいらっしゃるかと思うので

 

今回は、その勉強法を

お教えしようと思います!

 

 

f:id:sky555:20180925031314j:image

 


もしあなたが

この方法を知っていれば

 

英語のルールを学ぶ上で

何から勉強を始めればいいのか

 

優先順位

知ることができます。

 

 

そして

その優先順位を知り

 

勉強を始めたあなたは

英語のルールに基づいて

 

すらすらと文章を

作れるようになること

間違いありません!

 

 

単語を並べただけ

よくわからない

英語から抜け出し

 

外国人にも通用する

英語を作れるようになるのです。

 


しかし、もしあなたが

この方法を

知らないままでいれば

 

英語のルールどころか

勉強法すら習得できず

 

文章を並べることも

出来ないままかもしれません。

 

 

たとえ、

単語をしっかり覚えて

 

語彙力を増やしたとしても

英語のルールが分からなければ

 

それを文章化して

英語が話せるようには

ならないのです。

 


私もこの方法を知るまでは

皆さんと同じく、

 

どこから手を

つけたらいいのか分からず

 

英語を話すことさえ

諦めかけていました。

 

 

そこで

単語をしっかり覚えて

語彙力を増やせば

 

英語も話せるように

なるのではないか、、

 

と考えた私は

必死に英単語を覚えました。

 

 

しかし

先ほどお話したように

 

英語のルールを知らなければ

どんなに語彙力があったとしても

 

文章化までことが進まないため

話せるようにはなりませんでした。

 

 

「単語覚えても無駄やったし、

喋ることなんか

もっと無理なんちゃうかな」

 

 

と諦めかけていたとき

当時、通っていた

 

英会話教室の先生から

この方法を教わりました。

 

 

f:id:sky555:20180925115159j:image

 


この方法に基づいて

勉強を始めた私は

 

徐々に文法を理解し始め

定着させた文法

覚えた英単語を組み合わせて

 

文章が作れる

ようにまでなりました。

 

 

また、当時私は

英検2級取得に向けて

勉強をしていたのですが

 

今までは

ライティング部分で

点数が取れず

 

合格まで

なかなか手が届かない

状態でした。

 

 

しかし

この方法で身につけた

文法力のおかげで

 

そのライティング部分で

点数が取れるようになり

合格することができました!

 


英語のルールを

知らないがために

英語が話せず

 

諦めかけてさえいた私が

英検2級に合格し

 

ネイティブとも会話することが

できるようになった!

 

 

そんな方法とは、

「インプットしたものを

定着させ、アウトプットさせる

流れを作ること。」です!

 

 

そのやり方は簡単で、

1日20分を2週間

続けるだけで

 

文法を定着させることが

できます!

 

 

そのポイントは

たったの2つです。

 

 

ポイント①

参考書を決める

 

 

もしあなたが

日常会話レベルの英語力

を身につけたいのであれば

 

中学英語をメインとしている

参考書で十分です。

 

 

「この参考書にする!」

 

そう決めたものだけを

使うようにしましょう。

 

 

一つの参考書を

完璧になるまで

使い続けるのです。

 

 

だいたい同じ参考書を

少なくとも

4週繰り返します。

 

 

そうするうちに

自分が理解しているところと

 

していないところが

ハッキリ見えてくると思います。

 

 

わからなかった部分は

付箋やマーカーなどで

印をつけておきましょう。

 


f:id:sky555:20180925120115p:image

 

 

5週目あたりで

あなたが理解していない

 

印のついていた部分を

潰していきます。

 

 

この段階で

あなたの文法力は

すでに定着しているのです。

 


定着させたものを

    アウトプットさせる

 

 

その方法は簡単で

先生になりきることです!

 

 

「いやいや、どゆこと?」

 

 

そう思われた方も

多いとは思いますが

 

覚えた文法を

自分に説明してみるのです。

 

 

もしくは、

親や兄弟、友達でも

誰でもいいので

 

あなたの説明を

聞いてもらいましょう

 

 

そこで説明ができれば

あるいは

 

あなたの説明を聞いた相手が

理解してくれれば

 

あなたは確実に

その文法を理解

したことになります。

 

 

先生になりきって

教える立場に立つ事が大切です。

 


いかがでしたでしょうか?

 

 

英語のルールを

自分のものにさえすれば

 

誰だって英語が

喋れるようになります。

 

 

「でも、参考書買いに行くの

めんどくさいし

4週も5週もやってられんし、、」

 

 

f:id:sky555:20180925031438j:image

 

 

そう思った方のために

今すぐできること

お教えしますね!

 

 

自分がふと思ったこと

独り言などを

英語で文章化してみてください。

 

 

どうですか?

想像以上に

難しくはないでしょうか?

 

 

そんな風に

些細なことでも

 

毎日少しずつでいいので

英語に触れていけば

 

必ず英語力は

身につけることができるでしょう。

 

 

小学生や中学生の頃に

何時間も使って

国語を習得したように

 

言葉のルールを

身につけるのは

容易なことではありません。

 

 

ぜひ、今回

ご紹介した方法を試して

 

英語で会話できる自分

目指しましょう!

 

 

f:id:sky555:20180925031634j:image

 

 

最後まで閲覧頂き

ありがとうございました!

 

 

感想・質問など、

どんなことでも

お待ちしております!

 

 

英会話アドバイザーせな

 

耳と声はワンセット!たったの2週間で日常英会話をものにする方法

 

今日は「リスニング」について

お話していこうと思います。

 

 

f:id:sky555:20180925030334j:image

 

 

英語の分野の中でも

リスニングに苦手意識を持つ方は

多いのではないでしょうか?

 

 

今回ご紹介する方法は

リスニングに苦手意識を持つ、

 

そんなあなたに是非

読んでいただきたい記事と

なっております!

 

 

もしあなたが

この方法を知れば

 

2週間ほどで

日常会話レベルの英語

 

聞き取れるようになること

間違いありません!

 

 

数年後には

東京オリンピック

控えているため

 

外国人観光客

今後も増加していく一方だと

考えられます。

 

 

それに伴い

道や場所などを尋ねられることも

多くなるでしょう。

 

 

そこで外国人が

言っている内容が分かれば

 

手助けもできますし

かっこいいと思いませんか?

 

 

一方で、もしあなたが

この方法を知らなければ

 

今後も今までと変わらず

外国人に話しかけられたとしても

 

何を言っているのかわからないため

何もしてあげることができず

悔しい思いをすると思います。

 

 

「もし英語が話せさえすれば

解決できたかもしれないのに、、」

 

と悔しく思い、後悔さえ

してしまうかもしれません。

 

 

f:id:sky555:20180925030530j:image

 

 

皆さんはこれまでに

 

「外国人に話しかけられたはいいけど

なんて言っとるかわからんから、

 

結局愛想笑いで

その場を乗り切ってしまった、、」

 

なんて経験はありませんか?

 

 

私はあります!

 

 

f:id:sky555:20180925105644j:image

 

 

外国人に話しかけられたという

慣れない状況から緊張が走り

 

オドオドしてしまい

どうすることもできなかったのです。

 

 

その時の外国人の表情は

困ったままでした。

 

 

その時私は

とても悔しく

 

やるせない気持ち

 いっぱいになったのを

今でも鮮明に覚えています。

 

 

そこで私は

何とかしてこのリスニング力を

鍛えなおしたいと考えました。

 

 

そんな時に私は

この方法に出会いました。

 

 

その方法を

2週間ほど続けた結果

私のリスニング力は

 

日常英会話を

聞き取れるほどにまで

上達したのです。

 

 

また、この結果を受け

今まで取ることのできなかった

 

TOEICリスニング部分

点数が取れるようになったため

 

300点台から600点台へと

大幅に点数を

伸ばすことができました。

 

 

さらに、洋画や洋楽を

見たり聞いたりすることに対して

とても楽しさを覚え

 

そこからより一層

英語を聞き取る能力を

養うことができました。

 

 

f:id:sky555:20180925105753j:image

 

 

そんな風に、まったく

英語が聞き取れなかった私が

 

日常会話レベルの英語を

聞き取れるようになった方法とは

 

「耳と声をセットにして

リスニングに挑むこと」

です!

 

 

よく、テレビのCMなどで

スピードラーニングという言葉を

耳にしますよね?

 

 

以前、私は

 

「ほんとに英語を聞き流すだけで

英語が聞き取れて、

喋れるようになれるんだったら、、」

 

と思い

スピードラーニング

挑戦したことがあります。

 

 

しかし

英語はそんなに

あまくはありません

 

 

ただ聞き流すだけでは

英語は身にならないのです。

 

 

確かに、3歳や4歳くらいの

成長期真っ盛りの子供に

 

スピードラーニングのような

聞き流し英語を毎日行っていれば

 

少なからず、何らかの効果が

出ることでしょう。

 

 

しかし

私たちのような大人に

聞き流しを続けても

 

身体は何も

吸収してはくれないのです。

 

 

「聞き流し英語が無駄なら、

とても大変な事と量を毎日こなさないと、

英語なんて聞き取れないんじゃないの?」

 

 

そう思った方も

多いのではないでしょうか?

 

 

しかし

1日たったの10

 耳と声を使うだけで

 

リスニング力は

すぐに上達します。

 

 

f:id:sky555:20180925030817j:image

 

 

あなたが

リスニング力習得のために

 

するべきことは

たったの3つです!

 

 

疑問文をしっかりと聞き取る

 

 

例えば

What time is it now?

という文で

 

このWhat time

しっかり聞き取っているだけで

 

今何時なのかが聞かれていることが

すぐに判断できますよね。

 

 

他にも

Do you like sushi?

という疑問文の場合

 

Doと聞かれているから

YES/NOエスチョン”

 

だということが

すぐにわかります。

 

 

このように

WHエスチョン”

YES/NOエスチョン”

 

聞き取るだけで

自分が何について聞かれていて

 

何について

答えなければならないのかが

一目散にわかるというわけです。

 

 

声に出す

 

どんなタイプの質問なのかを

意識的に聞くことができるため

 

より確実に

聞き取ることができます。

 

 

シャドーイング

 オーバーラッピングで

 アウトプット

 

 

これは

教材などについている

CDなどを使います。

 

 

そのCDと同じスピードで

被せて読んでみたり

 

ワンテンポ送らせて

追いかけるような形で

読んでみたりしてみましょう。

 

 

f:id:sky555:20180925110013j:image

  

 

このように

声と耳をセットにして

リスニングに挑むだけで

 

あなたのリスニング力は

大幅にアップし

 

日常会話が聞き取れるくらいに

なるわけです。

 

 

そしてさらに

リスニング力を

アップさせるために

 

今すぐにでも

できることがあります。

 

 

それは

通勤・通学中や暇な時間など

 

隙間時間を使って

英語を聞くということです。

 

 

例えば

教材についているCD

ダウンロードしているなら

 

それを隙間時間に聞いて

先ほど紹介した

 

オーバーラッピングや

シャドーイング

頭の中で繰り返しましょう。

 

 

もし、ダウンロードしていないなら

YouTubeや音楽アプリから

 

洋楽や洋画

聞いたり見たりして

 

その単語や文章が

どういう意味なのかを考えながら

 

聞くようにしてみると

いいと思います。

 

 

f:id:sky555:20180925110338j:image

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

今回ご紹介した

「耳と声をセットにすること」

を意識して

 

リスニング対策することによって

あなたのリスニング力は

 

見る見るうちに

うなぎ登りとなるはずです。

 

 

f:id:sky555:20180925031055p:image

 

 

一緒に

頑張っていきましょう!

 

 

最後まで閲覧いただき

ありがとうございました!

 

 

感想・疑問など

どんなことでも

お待ちしております!

 

 

英会話アドバイザーせな

 

 

1ヶ月でTOEIC100点アップも夢じゃない!?語彙力アップのための巨大なファイル作りとは!?

 

今日は「英単語暗記法」
に関するお話をします。

 

 

f:id:sky555:20180925025309j:image

 


「どうしたら英単語を
効率的かつ確実に覚えれるんやろ?」

 

「どうやって
勉強していけばいいんかな?」
と、悩んだことはありませんか?

 

 

人間は、忘れる生き物です。
それは仕方ありません。

 


でも記憶の仕方
少しだけ変えてみることで

 

少しでも忘れないようにできる
そんな勉強法があったらいいなぁとは
思いませんか?

 


もしあなたが
この方法を知れば

 

脳にしっかり
インプットできる勉強法を
習得できるため

 

効率的かつ確実に
英単語を覚えれるようになります。

 


また、英語に対して
楽しみや親しみがあふれ出てきて

 

ますます英語や海外に対して
興味関心が沸き上がるでしょう。

 

 

f:id:sky555:20180925103436j:image

 


英語を勉強することが
楽しくなったあなたは

 

1ヶ月もたたないうちに
現段階のTOEICの点数から

さらにプラス100点ほどアップ

すること間違いありません。

 


もしあなたが
この方法を知らないままでいれば

 

いつまでたっても
TOEICの点数が伸びないどころか

 

語彙力も増えず
英語に対して興味がなくなり

 

いつの日か英語を話したいとさえ
思わなくなってしまうかもしれません。

 


あなたは今の自分の勉強法に
満足はしていますか?

 


「効率が悪いな、、」
「これ、意味あるんかな?」

 

などと
考えたことはありませんか?

 


このまま
その方法を変えずに勉強し続ければ

 

英語が喋れるようになるまで
とんでもない日数がかかることでしょう。

 


私も昔は
単語の暗記方法がわからず

 

書きなぐるようにノートを
英単語で埋めるという作業
重ねていました。

 


この方法をテスト前など
切羽詰まった状態で行えば

 

1日という短期間ではありますが
脳はぎりぎり記憶してくれるため
いい点は取れるでしょう。

 


しかし
テストが終わった次の日以降

 

この英単語がしっかり脳に
記憶されていると思いますか?

 


答えはNOです。

 

 

f:id:sky555:20180925103823j:image

 


ただ書きなぐるだけでは
脳に長期期間残すことはできません。

 


しかし
私はこの方法に出会い

 

数か月前に覚えた単語でさえも
しっかり脳にインプット
させることができました。

 


つまり
数か月前に覚えた単語も
しっかり記憶できているため

 

忘れることなく新しい単語を
頭に叩き込むことができます。

 


それを繰り返せば
自分の語彙力が増えるため

 

たとえ文法が完璧でなくても
単語だけの力で会話を
成り立たせることができるのです。

 


もし私がこの方法を
知らないまま過ごしていたら

 

語彙力が伸びず
いつまでたっても
英語が話せないどころか

 

「勉強方法もわからんし、
自分に英会話は
向いてないのかもしれない。」

 

と、完全にあきらめモードに入り
やる気も興味もなくしてしまい

 

書きなぐることで完成した
英単語で埋まったノートを眺めるだけの
自己満でおわっていたことでしょう。

 


そんな風に、英語を確実に
インプットさせることができた
英単語勉強法とは

 

短期記憶から長期記憶へと
定着させることです。

 


短期記憶には
ごくわずかの情報しか入らず

 

さらに短期間しか
その記憶が保存されません。

 


一方で
長期記憶は大量の情報を
長期期間保持することができる

 

巨大なファイルのような
システムを持っています。

 


ですから
この長期記憶に入れてしまえば

 

忘れることなく
次から次へと英単語を
頭に入れていくことができます。

 


さて、そこで皆さん

 

「そうはいっても、
長期記憶に入れる方法わからんし、
絶対難しいんやろ?」

 

と思ったことでしょう。

 


その答えはNOです。

 

 

f:id:sky555:20180925103934j:image

 


その方法はとても簡単で
たったの3ステップです。

 


無理はしないこと

 


まずは

自分が毎日続けれる範囲の単語数、


いわば、ノルマを決めることから

始めましょう。

 


例えば


「昨日は20単語覚えれたけど、
今日は疲れてるから
5単語だけにしとこ。」

 

なんてことをしてしまえば
間違いなく続かなくなるし

 

偏りを作ってしまえば
ルーティーンができないため
脳にも定着しづらくなります。

 


「一日最低5単語は必ずこなす!」
など、無理のない
ノルマを決めておくことで

 

続きやすくなりますし
脳への定着の道も
近道となるでしょう。

 


書きながら声に出すこと

 


頭にインプットしたものを
声に出してアウトプットすることで

 

長期記憶へと変換され
忘れにくくなります。

 


英単語と映像やイメージなどを
 結び付けて覚える

 


例;CAT=猫の絵
  HAPPY=うれしいこと

 

など、頭の中で絵や場面を
想像してみるのもいいですし

 

特に、わからなかった単語や
覚えにくいと感じる単語などは

 

Googleから写真検索してみると
とてもいいと思います。

 

 

f:id:sky555:20180925030114j:image

 


実際に目から取り入れた情報と
耳や声から取り入れる情報を
重ねることで

 

しっかり脳に
定着させることができるのです。

 


どうでしょうか?

 


思っていた以上に
簡単だったのではないでしょうか?

 


先ほど紹介した方法は
今までやっていた
勉強法にプラスすることで

 

成り立たせることができるため
とても簡単です。

 


そしてさらに、今すぐにでも
始められる簡単な方法があります。

 


それは
身の回りにあるものなどを

 

指さしながら英語で発言

してみることです。

 


これは、どこにいても
今からでも
始められる行動でありながら

 

先ほど紹介した
3ステップのうちの
1つでもあります。

 


例えば
自分が傘を持っていれば

 

その傘を指さしながら“umbrella”
発音してみてください。

 

 

f:id:sky555:20180925104135j:image

 


目から取り入れた情報に加え
指をさしながら発言するという行動を

 

することによって
脳が確実に記憶してくれるでしょう。

 


これを癖づけてしまえば
いつでもどこでも
英単語が頭に浮かぶようになり

 

自分が何を覚えれていて
何が覚えれていないのかなどを
把握することも出来ると思います。

 


是非、簡単にかつ効率的に
英語を習得していきましょう!

 

 

f:id:sky555:20180925025643j:image

 


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 


感想・疑問など
お待ちしております!

 


英会話アドバイザーせな

 

~自己紹介~

 

初めまして!

『英会話アドバイザー』

のせなと申します!

 

 

私は、今では外国人と

日常会話ができるくらいに

英語が話せます。

 

 

しかし

最初からそうだったわけでは

ありません。

 

 

私は最初

英語の勉強をスタートさせるも

 

 

何から手を付けたら良いのか

わからない状態で

 

 

聞き取ることも

喋ることも

ままらない状態でした。

 

 

しかし

どうしても外国人と

会話できるようになり

 

 

自分の視野や世界観

広げたいと思い

 

 

私は

様々なことに挑戦しました。

 


何から始めたら良いか

わからなかった私は

 

 

とりあえず

様々な参考書や単語帳に

手をつけ始めました。

 


しかし

勉強方法がわからない私は

 

 

1ヶ月ですら

続けることができず

 

 

中途半端に

手を付けるだけ付けて

 

 

完璧にこなすことなく

投げ出してしまいました。

 


その結果・・

 

 

中途半端にやり残した

参考書や単語帳が

増えていくばかりで

 

 

やる気も

どんどんなくなり

 

 

最終的に

勉強する時間を作ることさえ

なくなりました。

 

 

「この先も今まで通り

英語なんて喋れんくていいわ」

 

 

そう思いながら

バイトと遊びで

毎日を送っていたある日・・

 

 

友達に誘われ

イングリッシュカフェに

出向くことにしました。

 


しかし

実際外国人を目の前にした私は

 

 

話すどころか

頭の中は真っ白。。

 

 

全く話せず

愛想笑いで

1時間が過ぎてしまいました。

 


外国人と関われる

絶好のチャンスな場所

にも関わらず

 

 

日本人と喋って

帰ってしまったのです。

 


そこに

危機感を覚えた私は

 

 

「せめて耳だけでも慣れなきゃ・・」

と思い短期留学を決め

 

 

約50万出して

1ヶ月オーストラリアへ

行くことを決意しました。

 

 
しかし

実際現地に到着してみれば

 

 

会話どころか

聞き取ることも出来ず

 

 

ジェスチャー

乗り切るのがやっと。

 

 

環境になれることに

精一杯になってしまい

 

 

英語力向上まで

手が回らないのが

現状でした。

 

 

そんな中での1ヶ月は

 想像以上にあっという間で

 

 

帰国の日はあっという間に

やってきました。

 


帰国後・・

 

 

「少しは点数が伸びているかも」

と期待もこめて

 

 

TOEIC

力試ししてみましたが

 

 

300点台の点数に

これといった

大きな変化はなく

 

 

莫大なお金が水の泡

となっただけでした。

 


そんな時

2ヶ月間の留学から

帰国してきた先輩と

 

 

お話をする

機会がありました。

 

 

先輩は私よりたった1ヶ月だけ

 留学期間が多かっただけ

にも関わらず・・・

 

 

とてもペラペラで

300点台→600点台へと

 

 

TOEICの点数も大幅に伸ばして

帰国していました。

 

 

私が

「どうやってそこまで

喋れるようになったんですか?

 

「1ヶ月ってそんなに変わりますか?」

と聞くと・・

 

 

「いや、1ヶ月なんか

大して変わらんと思う。」

とバッサリ言い切られました。

 

 

その会話をきっかけに

私は、先輩が留学中に

やっていたことを聞き出しました。

 

 

そしてその方法を

実践してみることにしました。

 


それをし出して約1週間後・・

 

 

今まで全く

聞き取れなかったはずの

 

 

TOEIC英語検定などで使われる

リスニングテストの英語が

聞き取れるようになりました。

 


そして

2週間後には

カタコトではありますが

 

 

”外国人と会話が成り立つ”

程度にまで成長しました。

 


そしてこの方法を

同じ大学に通う

全く英語が喋れない友達

 

 

「なんでせなちゃん

そんなに話せるようになったの?」

 

 

と言われ、その友達に

私のやり方を全て教えたところ・・

 

 

その友達も約2週間

英語が聞き取れるようになり

 

 

イングリッシュカフェなど

外国人との交流場所で会話が

続くようにまでなったと言います。

 

 

さらに

最近その友達と会う機会があり

お話をしたのですが

 

 

その後・・

 

 

通っていたイングリッシュカフェで

仲良くなった外国人と

付き合うことにまで成功

 

 

現在とても幸せな毎日を

送っているそうです。

 


そんな幸せそうな友達を

目の前にした私は

 

 

”この方法は

私だけのものではないのだ”

と確信し

 

 

このメソッドを

次はあなたと共有しようと

考えました。

 


次はあなたの番です!

 


それではこれから

このブログで

 

 

どんどん発信して行くので

ぜひ見てくださいね!

 


今すぐ読者登録

お願いします!